恋人ができるトーク術指南所

凹凸のトーク術が、恋人作りの効果を高める

凹凸と言うのは、記号では無く、漢字の一つです。漢字には、様々な意味を持ち合わせています。凹と凹では、二つは組み合わせる事が出来ません。凸と凸でも組み合わせる事ができません。凹凸によるトーク術、若しくは心構えを持つ事が大切なのです。話し手も聞き手がいてこそ会話が成り立ちます。意識が自身に集まり過ぎている方同士は、凸と凸の関係になり易くなります。お互いが凹凸の精神を持ち合わせる事によって、二人が一つなり、良きパートナーとして歩んで行く事が出来るのです。
特に、結婚相談所などは、求める思いが強く、経験不足から自己主張が強くなり易くなります。凹と凹、凸と凸にならない様に、言葉や態度に配慮する事も大切です。

異性の違いで意識して欲しいポイントの違い

女性の方は、日頃から化粧をする事がよくあります。男性以上に、自身に対して意識をする時間を多く設けている事になります。そのため、男性から女性へのトークは、女性の姿に対して褒める様な言葉遣いが大切です。逆に言えば、男性は、女性よりも自身に対して意識をする時間が少ない事になります。何かしら自身で考えたり、空想をしたりする時間を多く設け易くなります。そのため、女性の方から男性へのトークは、考えに対して褒める様な言葉遣いが大切なのです。興味のありそうな内容に対して、質問をして見る事もお勧めです。
会話の中には、男性的な会話もあれば、女性的な会話もあります。ここで、お勧めなのが、男性向けの漫画と、女性向けの漫画を隔たりなしに目を通して見る事です。男性的な心理を把握し易くなり、女性的な心理も把握し易くなります。漫画は、社会的から見れば、学ぶ教材として望ましくないと考えられています。しかしながら、漫画は、異性を学ぶための最高の教材なのです。又、漫画からは、恋愛に効果的なトーク内容を身につけて行く事も出来ます。